めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

めっき処理のご相談に関するお問合せ

銀めっきの変色とは。

銀めっき後、変色します。極端な場合、めっき製品を
納入後1年経過後変色したという事例もあります。

銀の変色は何が原因で、対策はあるのでしょうか?

お解りの範囲で結構でございますのでお教えくださいませ。

以上、宜しくお願い申し上げます。


下記にて文献から抜粋した内容を記載いたします。

銀めっきは空気中に放置しておくだけで、酸化銀
(Ag₂O)のような酸化物を形成し、黒くなる。

また、亜鉛酸ガスのような硫化物が存在すると、硫化銀
(Ag₂S)の黒色皮膜が表面に生成し、さらに、短時間で
黒変する。したがって、1年経過後の変色がクレームの
対象にはならない。

銀の変色防止剤は古くから検討されているが、完全に防止
できるものはない。
市販されている変色防止剤はクロメート処理するものが
多い。メルカプトベンゾチアゾール、ベンゾトリアゾール、
ヘプタデシルイミダゾールなどのアルコール溶液も変色
防止に効果がある。

クロメート処理は比較的効果があるが、はんだ付け性が
劣化するので、用途に応じた変色防止処理が必要である。

特に、はんだ付けするものは変色防止処理を避け、速や
かに乾燥し、乾燥剤の入った密封容器にて保存する方が
よい。


参考文献 めっきのトラブルシューティング 
     日刊工業新聞社

▼お問合せのページは、こちらから。


キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

電話・メール相談の前に必ずこちらをクリックしてください

CLICK

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p.co.jp

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~17:00

PAGETOP