めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

めっき処理のご相談に関するお問合せ

★光沢ニッケルめっき処理上の金めっきの密着不良とは。

光沢ニッケルめっき上に金めっきを行っています。
ニッケルめっきした後、水洗槽に浸漬して、ある程度
たまると金めっきしています。

時々、ニッケル上の金めっきが密着不良となります。

特に、水洗槽に純水を入れている場合は起こりやすい。
また、冬季では、かなり長時間放置しても密着不良に
なりませんが、夏季には短時間の放置でも密着不良が
生じます。

何が原因でしょうか?

下記にて文献から抜粋した内容を記載します。

この原因はニッケルめっきの酸化皮膜の成長の仕方に
ある。
めっき直後はニッケルめっきの酸化皮膜は薄く、上層
の金めっきとの密着性も良好である。

ところが水洗槽中に長時間(数分程度)放置すると酸化
皮膜が厚くなり、金めっきが密着しなくなる。
この酸化皮膜は塩化物が存在しない純水中では、水道
水中よりも酸化皮膜が形成されやすくなる。

また、夏季に密着不良が多いのは、冬季に比べ水洗槽
の温度が高いために、酸化皮膜の成長が早くなったた
めである。

対策として、製品を滞留させる水洗槽を硫酸酸性
(1〜2%)にするとよい。

しかし、水洗槽中に長時間滞留させておくことは
極力避けるべきである。


参考文献 めっきのトラブルシューティング 
     日刊工業新聞社

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

めっき専門用語

Zoomミーティング始めました

あきらめずにご相談ください

  • めっきセカンドオピニオン
  • LINEでお問合せ

PAGETOP

PAGETOP