めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

めっき処理のご相談に関するお問合せ

●光沢ニッケルめっき処理上の金めっきの密着不良とは。

光沢ニッケルめっき処理上に金めっきをしています。
ニッケルめっき後イオン交換水で洗浄すると、金めっき
が密着不良となります。

pHを測定すると9.5となってました。

対策はあるのでしょうか?

下記にて文献から抜粋した内容を記載します。


イオン交換装置の最終塔が強塩基性陰イオン交換樹脂
の場合、回収水のpHが9〜9.5と弱アルカリ性を示す。

この回収水のpHが原因でめっきの密着不良を起こした
と推定される。めっき直後の活性な金属表面を弱アル
カリの脱イオン水で洗浄する際、水中の溶存酸素により
金属表面が酸化されてめっき密着不良が生じたものと
推測される。特に、夏季にてはこの現象が出やすい。

対策としては、強塩基性陰イオン交換塔の後に、
弱酸性陽イオン交換塔を設置して脱アルカリ(pH=
6〜7)する方式、回収水または水洗槽に極少量の酸を
添加して水洗槽のpHを弱酸性に保つ方式、あるいはその
箇所の水洗水だけ市水に切り替えるなど、それぞれの
工場に応じた(設備費その他コストを勘定した)対策
が行われている。


参考文献 めっきのトラブルシューティング 
     日刊工業新聞社

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

めっき専門用語

Zoomミーティング始めました

あきらめずにご相談ください

  • めっきセカンドオピニオン
  • LINEでお問合せ

PAGETOP

PAGETOP