めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

めっき処理のご相談に関するお問合せ

ステンレス素材にめっきする際のストライクめっきとは。

ステンレス素材にめっきをする際にストライクめっき
が必要であるとよく聞きますが、どのような効果が
あるのでしょうか?

何故、めっき加工処理を行うのか理由がお解りでしたら
お教えくださいませ。

以上、宜しくお願い申し上げます。


下記にて文献からの抜粋した内容を記載します。


ストライクめっきとあ、特別な浴組成や作業条件を
用いて、短時間めっきを施すことをいい、密着性や被覆
力の向上及び置換めっきの防止などの目的で使用される。

一般的な使い方としては、亜鉛ダイキャストや鉄への
銅ストライクめっき、銀めっき前の銀ストライクめっき
ステンレス素材へのニッケルストライクめっきや金スト
ライクめっきなどが代表的なものである。

また、近年は新素材や難素材、例えばタングステンや
モリブデン、リン青銅やベリリウム銅上へのめっき前
処理手法としても良く利用されるようになっている。

また、一部では、一般の熱処理品など密着性が心配との
ことで、ストライクニッケルめっきをラインに組み込んで
いる工場もある。

そもそも、ストライクめっきとは、めっき金属の析出
を抑制して水素発生反応を多くし、水素の還元作用に
よる素材表面の酸化物除去や活性化と同時に、強制的
にめっき処理を行わせるものである。


参考文献 表面処理対策Q&A1000 
     産業技術サービスセンター

▼お問合せのページは、こちらから。


キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

電話・メール相談の前に必ずこちらをクリックしてください

CLICK

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p.co.jp

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~17:00

PAGETOP