めっきQ&A


電気亜鉛めっきの皮膜の耐食性は?

電気亜鉛めっきでめっき厚8μm後、有色クロメートを施した
製品で風雨にさらされることなかった場合、2年後の状態で、
亜鉛皮膜が剥がれている、腐食が始まっているなどはどのようなものなのでしょうか?

特に変わらないのでしょうか?

非常に難しい質問ですがもし知見がございましたら
お教えくださいませ。

以上、宜しくお願い申し上げます。

電気亜鉛めっきする素材の表面状態、素材(鉄素材でも鋳物
等)によっても異なります。

また、使用環境下の湿度等に影響を受けますので一概に
どうなるかは、お返事することが出来ません。

キャス試験や塩水噴霧試験を行い、御社様にてご判断
頂くことになると思います。

亜鉛めっきのページはこちらから
お問合せのページはこちらから

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP