めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

ナシジ加工処理に関するお問合せ

めっき法で梨地状態(ナシジ)にする方法とは。

めっき法で梨地状態(艶消し)をするにはどのような
方法がありますか?

すべてのめっき加工処理の適用が可能でしょうか?

例えば、硬質クロムめっき加工処理前のナシジ処理
などは如何でしょうか?

以上、宜しくお願い申し上げます。


すべてのめっき加工処理に対応可能です。

下記にて文献からの抜粋した内容を記載します。


梨地めっきには深みのある光沢があり、経時効果による
変化が少ない。
加工時などにおける傷、打痕が比較的、目立ちにくいな
どの利点がある。

梨地面形成法(梨地処理)には最も多く使われている
液体ホーイング法、ついて使われているサンドブラスト
法、スクラチ梨地法、エッチング法などがある。

液体ホーニング法は200メッシュ程度のガラスビーズ、
カーボンランダム、アランダムなどと水との混合スラリ
を、圧力をかけて試料(製品)面に吹き付けて、梨地面
を形成する。

形状の複雑な製品や精密な処理を必要とする梨地面形成
に適する。

サンドブラスト法はエアレスブラスティングである遠心
力を利用して、200メッシュ程度の鉄粉、カーボンラン
ダム、アランダムなどを試料面に吹き付けて、梨地面
を形成する。

めっき工程は、梨地処理ーアルカリ処理ー洗浄ー中和
ー洗浄ー各種めっきが一般的に行われる。


参考文献 表面処理対策Q&A1000 
     産業技術サービスセンター

★ナシジ加工処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。


キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

電話・メール相談の前に必ずこちらをクリックしてください

CLICK

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p.co.jp

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~17:00

PAGETOP