めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

表面処理関連の名称についてに関するお問合せ

目づまりとは?

目づまりとは?

研削により切りくずが、と粒の隙間や気孔につまり、
溶着する状態をいいます。

バフ研磨においても目づまりが起こります。

被研削材料が、銅、アルミニウム、マグネシウムおよび
これらの合金のような軟質非鉄金属では、目づまりを
生じやすいです。

目づまりした品物は、めっき工程中に、目づまりで
隠されてしまった「巣」などがでてきてしまい、めっき
処理後の変色やしみ出しに影響する場合もあります。


参照文献:めっき用語辞典 日刊工業新聞社

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

電話・メール相談の前に必ずこちらをクリックしてください

CLICK

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p.co.jp

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~17:00

PAGETOP