めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

装飾クロムめっき加工処理に関するお問合せ

ADC12材へのニッケルクロムめっき加工処理について。

ご相談したいのは、ショットブラスト加工+ニッケル
クロムめっきで仕上げているADC12製品です。

初回メッキ時に発色にNGが出たため再メッキとなり
ました。

しかし仕上がったものを見てみると、全体的に擦ったよう
なスジが出ています。

アルコールでこすると薄くはなるのですが、取れません。
再メッキではよくある現象なのでしょうか?(工程に問題
アリ?そもそも再メッキは無理?)

また再メッキ時に御社ではどのような処理をされますか?
当方はメッキに詳しくないので教えて頂けると助かります。
どうぞよろしくお願い致します。

画像がございましたら確認させて頂きたいのですが、
スジの可能性としまして、ニッケルクロムはニッケル
メッキの上に薄いクロムメッキを施した皮膜でござい
ます。

再処理の際に全てを取り除かず、薄いクロム層だけを
除去し、再度クロムめっきを施す方法を行う事がござ
います。

その際に適正な方法をとらずに行いますと、ニッケル
メッキ皮膜の欠陥(ピンホールなど)から素材を侵食して
しまい、クロムめっきを行いましても良好な外観状態に
仕上げられない事がございます。

あくまでも推測の域でございますので、製品もしくは画像
をお送り頂けるともう少し確認できるではないかと思います。

★装飾クロムめっき加工処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

電話・メール相談の前に必ずこちらをクリックしてください

CLICK

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p.co.jp

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~17:00

PAGETOP