めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

硬質クロムめっき処理に関するお問合せ

SUS304への硬質クロムめっき処理の硬度アップと膜厚をどの程度にすれば良いのか?

SUS304に硬質クロムめっき処理をした場合の検討を
お願い致します。

ボールが転がる面の硬度アップと膜厚をどの程度考慮
する必要があるか、教えていただけると幸いです。

一般的な内容で結構でございますのでお教えくださいませ。

以上、ご検討の程、宜しくお願い申し上げます。

ご使用の環境によって硬質クロムめっき処理の
膜厚は異なりますが、併用して面粗さが耐摩耗性には
関連してまいります。

以下のような方法を検討する必要がございます。

 1.硬質クロムめっき処理の膜厚は20〜30μm。
 2.面粗さを鏡面にする。
 3.あるいは、ナシジ処理を実施して面粗さをコン
   トロールする。

硬度は維持出来ますので大丈夫でございます。

★硬質クロムめっき処理のページはこちらから。
▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

めっき専門用語

Zoomミーティング始めました

あきらめずにご相談ください

  • めっきセカンドオピニオン
  • LINEでお問合せ

PAGETOP

PAGETOP