めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

亜鉛めっき加工処理に関するお問合せ

亜鉛めっき加工処理のばらつきについて。

鉄に亜鉛めっき加工処理をしているのですが、めっき厚
にばらつきがございます。
形状が影響するのでしょうか?

四角の板物で100×100×3の大きさなのですが、中心部
は5μm厚にて処理されておりますが、外側にいくほど
膜厚が20μm程度と厚く処理がされております。

以上、宜しくお願い申し上げます。

亜鉛めっき加工処理は、電気めっきでございますので
形状、大きさによってめっき厚のばらつきが発生いたし
ます。

外面(外径)に膜厚が沢山乗ってしまうのは電気めっき
の特性になります。

専用の治具を製作すれば皮膜を一定に保つことも
出来ますがコスト的なことを考えますとお奨め
出来ません。

精度を重視するような製品の場合には、電気を使用しな
い無電解ニッケルめっき加工処理などがお奨めでございます。

★亜鉛めっき加工処理のページはこちらから。
▼無電解ニッケルめっき加工処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

電話・メール相談の前に必ずこちらをクリックしてください

CLICK

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p.co.jp

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~17:00

PAGETOP