めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

めっき仕様に関する質問に関するお問合せ

無電解ニッケルめっき加工処理後にナシジ処理をすると皮膜は剥がれる。

図面上に

 無電解ニッケルめっき加工処理後にナシジ処理

をするとあるのですが、処理をしますと無電解ニッケル
皮膜が剥離いたします。

素材は鉄上の処理で、皮膜の厚みは5μm厚です。

原因は何でしょうか?

以上、宜しくお願い申し上げます。

まず、無電解ニッケルめっき後にナシジ処理をされる
理由をお教えくださいませ。

無電解ニッケルめっき後にナシジ処理をする場合

 1.どのような材料を使用し
 2.どれくらいの圧力で処理するのか?

ということが大事になります。

まず、5μm厚では剥離してしまうと思います。

無電解ニッケルめっき後にナシジ処理をする理由が
面粗さの問題であれば、

 ナシジ処理→無電解ニッケルめっき

のほうが理想的です。

他の要因で、どうしても無電解ニッケルめっき後に
ナシジ処理が必要な場合には、めっき厚を30μm厚以上
の処理が必要と思われます。

詳細のお返事が必要な場合には、メールを頂ければ
幸いです。


★無電解ニッケルめっき加工処理のページはこちらから。
★ナシジ加工処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。


キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

電話・メール相談の前に必ずこちらをクリックしてください

CLICK

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p.co.jp

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~17:00

PAGETOP