めっきQ&A


●ガスクロマトグラフ質量分析法とは?

ガスクロマトグラフ質量分析法とは?

クロマトグラフ法とは、試料の成分の違いによって
ある物質と吸着作用に差異があることを利用した分離法
で、ガスを分離するときはガスクロマトグラフ、液体
クロマトグラフという。

ガスクロマトグラフ質量分析法はガスクロマトグラフの
検出部に質量分析計を用いた分析法である。

ガスクロマトグラフは分離能力に優れ、定量性がよい。

質量分析計は複雑な化合物の定性、構造解析あるいは
分子量の測定に優れている。両者の組合わせで微量試料
を高感度に分析できる。


参考文献:図解めっき用語辞典 丸山清、毛利秀明著

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP