めっきQ&A


●衝撃試験とは?

衝撃試験とは?

試験機を用いて金属の試験片に衝撃を与えて、破断時
の衝撃値を求める試験で、低荷重用、高荷重用、引張り、
圧縮、曲げ試験など各種の試験機がある。

代表的なものは低荷重衝撃曲げ試験用のものである。

①アイゾット式試験機を用いる場合:
試験片の一端を固定し、ハンマーで他端に衝撃を加え1回
で試験片を折断する。

②シャルビー式試験機を用いる場合:試験片を両端で支え
てハンマーで中央に衝撃を加え1回で試験片を折断する。

なお、いずれも試験片にはあらかじめノッチを入れる。


参考文献:図解めっき用語辞典 丸山清、毛利秀明著

▼お問合せのページは、こちらから。


キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP