めっきQ&A


●テープ試験とは?

テープ試験とは?

テープ剥離試験ともいう。
試料のめっき面に粘着性のあるテープを貼り付け、これ
を急速かつ強く引きはがすことによって、めっきの密着
性を調べるもので、比較的薄いめっき、例えば、貴金属
のめっきなどに適しており、硬く厚付けのめっきには、
適さない。

JIS H 8504「めっきの密着性試験方法」に規定されている。

試験用テープはJIS Z 1522「セロハン粘着テープ」に規定
された粘着テープで、呼び幅12〜19mmのものを使用する。

例えば、プリント基板の端子の金めっきなどに使用されて
いる。


参考文献:図解めっき用語辞典 丸山清、毛利秀明著

▼お問合せのページは、こちらから。


キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP