めっきQ&A


●はんだ付け性試験とは?

はんだ付け性試験とは?

多くの試験法があり、例えばJIS C 5033「電子部品
のはんだ付け試験方法」がある。

試験法の原理は以下のように分類される。

①試料の隙間、あるいは毛細管部をはんだが浸透する
時間または高さを測定する。

②はんだが試料を濡らして広がる面積または接触角を
測定する。

③はんだ浴に一定時間浸漬後の試料表面の濡れ状態を
調べる。

④はんだによる試料の最小濡れ時間を測定する。

⑤はんだ浴に浸漬したときに、試料に働く界面張力を
測定する。

以上の各試験方法の仕様に適合出来るような装置が市販
されている。

参考文献:図解めっき用語辞典 丸山清、毛利秀明著

▼お問合せのページは、こちらから。


キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP