めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

表面処理関連の名称についてに関するお問合せ

フレッチング摩耗とは?

フレッチング摩耗とは?

微動摩耗または微しゅう動摩耗ともいう。
接触する固体表面に互いに極めて小さい振幅で擦り合う
ときに生じる摩耗現象である。

接触面に摩擦熱が生じて500℃位になり、瞬間的に
1000℃近くになるといわれ、接触面が酸化され腐食が
進み局部的に著しい損傷を受ける。

対策として、潤滑剤の使用、酸化しない雰囲気(真空
や不活性ガス中)での使用などもあるが、接触面に
金、銀、銅、すずなどの軟質のめっきを施すことも
ある。

固体潤滑剤などを含む複合めっきの効果が大きい。

微しゅう動摩耗、擦過摩耗とも呼ばれる。


参考文献:図解めっき用語辞典 丸山清、毛利秀明著

▼お問合せのページは、こちらから。


キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

電話・メール相談の前に必ずこちらをクリックしてください

CLICK

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p.co.jp

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~17:00

PAGETOP