めっきQ&A


巣穴を金属パテで埋めた後の無電解ニッケルめっきについて

アルミ鋳物の加工品に巣穴が見つかり、巣穴の部分を金属パテで
埋め無電解ニッケルめっをつけようと思っているのですが、
可能なのでしょうか。

問題や注意点がございましたらお教えくださいませ。

パテ自体がアルミ素材(母材と同系材質)であればいいのですが、
実際には異種材質であることがほとんどかと思われます。

その場合、母材のアルミに併せた前処理薬品を使用しますため
その過程で異種材質のパテは溶解し、溶出する可能性が極めて高いです。
巣穴が露出するだけであれば良いのですが溶出したものが液中で母材の
他の箇所に付着する恐れがあり、非常にリスクは高い工程とはなります。

まずは、巣穴のパテ埋めをどのような金属で行うのか
お教えくださいませ。

無電解ニッケルめっきのページはこちらから
お問合せのページはこちらから

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP