めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

リューブライト加工処理に関するお問合せ

リン酸塩皮膜の電気抵抗について。

リューブライト加工処理(リン酸マンガン皮膜)の電気抵抗
がどの程度か知りたいのですが、文献等では探すこととが
出来ません。

御社では、リューブライト加工処理をされておられるようで
ございますので、どのような内容でも結構ですので
お教え頂けますでしょうか?

以上、宜しくお願い申し上げます。

以下、文献からの抜粋でございます。

リン酸塩皮膜の電気電気抵抗は20℃、55%相対で18時間
貯蔵した多結晶粉末を0.1〜4t/c㎡で圧縮したタブレットで
測定した結果、8×10の7乗Vに達した。

また、鋼鈑上のリン酸亜鉛皮膜(パーカーライジング)
の貫通電圧は、約30V/μmであり、良好な絶縁体である。

マンガン系皮膜の絶縁抵抗(Ω/cm)
直流:2,960 交流:2,550

★リューブライト加工処理のページはこちらから。
▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

電話・メール相談の前に必ずこちらをクリックしてください

CLICK

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p.co.jp

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~17:00

PAGETOP