めっきQ&A


硬質クロムめっきしたロールから錆びが発生した原因は?


一般に硬質クロムめっきで、素地を防錆出来るためには、めっき層
にクラックが生じてもそれが素地まで貫通しないような厚さにめっき
することが必要です。

めっきしたままの状態で最低でも50μm以上で安全のためには
100μm厚が必要だと考えます。

錆びが発生した画像を拝見させて頂ければ某かのご回答を
することが出来ます。

硬質クロムめっきのページはこちらから
お問合せのページはこちらから

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP