めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

バフ研磨加工処理に関するお問合せ

バフ掛けとバフとは?

バフ掛けとバフとはどのような処理なのでしょうか?
まったく異なる処理なのでしょうか。

めっき指示の前処理として、バフ掛け若しくはバフと
記載がございます。

この処理は御社にて可能なのでしょうか?

以上、宜しくお願い申し上げます。


図面を拝見させて頂く必要はございますが弊社にて
バフ掛け可能でございます。

バフ掛けとバフは同じ処理とご理解くださいませ。

一般的には、「バフ研磨」と呼びます。

バフ研磨は、綿布やサイザル麻などを重ね、綴じるか
バイヤス状にした円盤状のバフの外周面に研磨材を
にかわのような接着剤で固定するか、研磨材を油脂性
の媒体で塗りつけたものを研磨工具として、これを
高速度で回転させバフと加工物との間に作用する圧力
によって金属や非金属の表面を機械的に加工する方法です。

バフの種類は多種多様ございまして、素材や仕上げの
ご希望により使い分けをいたします。

★バフ研磨加工処理のページはこちらから。
▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

電話・メール相談の前に必ずこちらをクリックしてください

CLICK

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p.co.jp

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~17:00

PAGETOP