めっきQ&A


アルミダイキャストへの良好な電気ニッケルめっきを処理したい場合

アルミダイキャストに電気ニッケルめっきをする際、
どのような処理をするのでしょうか?

現状、ダイレクトにニッケルめっきをしているのですが、
良好に処理が出来ておりません。

何が原因でしょうか?

下地に無電解ニッケルめっきいたします。
その後、電気ニッケルめっきをするのが一番最短の工程
となります。

光沢やピンホールを埋める場合には、無電解ニッケルめっき処理後に
「銅めっき」を処理する場合もございます。

可能であれば、現在の問題がある製品を画像をお送りくださいませ。

ニッケルめっきのページはこちらから
お問合せのページはこちらから

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP