めっきQ&A


●SUS304CSP-Hへの電気ニッケルめっき処理について。

SUS304CSP-Hに電気ニッケルめっき処理を行った
場合、SUSのエッジは滑らかになるのでしょうか?

聞いた話なのですが、ニッケルめっき処理の
前処理にてエッジが滑らかになるらしいとのこと。

これは通常のニッケルめっき処理で行われる処理なのでしょうか?

以上、宜しくお願い申し上げます。


誠に残念ながら滑らかになりません。
めっき前にバフ研磨を行うのは問題ございますでしょうか?
図面を拝見させて頂いてからの詳細お返事となります。
バフ研磨後にめっき処理を行うことを
お奨めいたします。

エッジをそのまま保つのであれば、

  「無電解ニッケルめっき処理」

のほうが宜しいかと思います。
めっき皮膜が均一に処理出来ます。

形状によりますが、専用の治具を製作し、電気ニッケルめっき処理
を実施する場合もございます。

また、SUS材でございますので電解研磨をしてからの
ニッケルめっき処理と勘違いされたおられる
可能性がございます。

以上、宜しくお願い申し上げます。

★ニッケルめっき処理のページはこちらから。
★無電解ニッケルめっき処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP