めっきQ&A


●ニッケルめっき処理の光沢度について。

コネクタのコンタクトの下地ニッケルめっき処理の仕様を
検討しています。

ニッケルめっき処理の光沢度の規定を行いたく、
無光沢、半光沢と光沢ニッケルめっき処理の
各光沢度の範囲を教えてください。

一般的な内容で結構でございます。

以上、宜しくお願い申し上げます。


上記の3種についてでございますが、
現状、光沢度(面粗さや反射率)といった客観的な数値で
区別・定義されることがございません。

従いまして、光沢度の範囲というものも 明確には定義され
ておらず、事実上、 目視によるモラルの要素が多い項目で
ございます。

 皮膜そのものの違いに関しては、

・光沢(面粗さ)
・皮膜中の硫黄の有無、含有量

にて、テストピースの破壊試験によって
検証は可能と存じますが、
この場合の「光沢度」につきましては、
一度実際にめっき処理を行なった試作品を以って、
「面粗さ」なのか「反射率」なのか、等のご判断の基準を
設定されるのが宜しいかと思われます。

以上、お返事になっていないかも知れず恐縮ですが
宜しくご検討の程お願い申し上げます。

★ニッケルめっき処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP