めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

ニッケルめっき加工処理に関するお問合せ

ステンレス板への電気ニッケルメッキ加工処理に不良が発生。

SUS304に電気ニッケルメッキ加工処理を行なっていますが、
結露後自然放置で白い腐食物が析出し、メッキの浮きも
発生しました。

腐食ということで錆びてしまっていると思い、このままでは
使用することが出来ません

何故このような問題が発生いたのでしょうか?

対策を含めてお教えくださいませ。

以上、宜しくお願い申し上げます。

可能性として御返事いたします。

 1.白い腐食物が発生しているということです
   ので結露と自然放置の影響で、めっき後の
   ピンホールから腐食していると思います。

 2.浮きに関しましては、密着不良も考えられ
   ますが、御社のご使用環境による影響と
   素材自体のピンホールの影響が考えられま
   す。

 3.電気ニッケルめっき加工処理工程において
   処理液のバランスが崩れていたり、劣化して
   いる。

対策としては、下地に銅めっきや他のめっきを
施し、その後、ニッケルめっき処理をするのが
宜しいと思います。

また、処理液のバランスなどの確認が必要となります。

保管されるときは、防錆油を塗布し乾燥剤のようなものを
同梱されるといい場合もございます。

★ニッケルめっき加工処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

電話・メール相談の前に必ずこちらをクリックしてください

CLICK

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p.co.jp

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~17:00

PAGETOP