めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

装飾クロムめっき加工処理に関するお問合せ

装飾クロムメッキ加工処理の耐摩耗性について。

鉄板折り曲げ(SPCC材)に装飾クロムメッキ加工処理を3~6μm厚
にてメッキ加工処理をしています。

メッキの耐摩耗性はどの程度なのでしょうか?

SPCC材の上を紙が通りますが、メッキが摩耗し剥がれ
ていくのかが知りたいです。

以上、宜しくお願い申し上げます。


装飾クロムメッキ加工処理の表面のクロム自体は、非常に
薄い皮膜です。(0.1μm程度)

厳密には摩耗・減少していくと考えられます。
同条件での事例やデータを保有していませんので
時間的や数値的なお返事をすることが難しいですが。

硬質クロムメッキや無電解ニッケル系の処理にて
耐摩耗性が装飾クロムメッキ加工処理よりも優れる皮膜は
ございますので、もし可能であれば、変更されることを
お奨めいたします。

また、下地やめっき表面の面粗さも関連してまいります。

★装飾クロムめっき加工処理のページはこちらから。
★硬質クロムめっき加工処理のページはこちらから。
▼無電解ニッケルめっき加工処理のページはこちらから。
▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

電話・メール相談の前に必ずこちらをクリックしてください

CLICK

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p.co.jp

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~17:00

PAGETOP