めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

装飾クロムめっき加工処理に関するお問合せ

亜鉛ダイカストへの装飾クロムメッキ加工処理の下地処理について。

亜鉛ダイカストの上に装飾クロムメッキ処理をする際に、

1.シアン銅バレルメッキ
2.バレルニッケルメッキ
3.酸銅メッキ
4.ニッケルハンガーメッキ
5.クロームメッキ

の手順で処理をするとの情報を得ましたが、3.酸銅
メッキは余分の工程ではないかと思い、これを行う場
合と省略した場合の違いが分かれば、ありがたいので
すが
以上、よろしくお願いします。

実際弊社で行っている工程とは異なりますが、
中間での硫酸銅めっきはレベリング(平滑性)が良好
な皮膜です。

ですので亜鉛ダイカストのような製品の光沢を出す・
巣穴を埋める等に効果的でございます。

外観をあまり気にされる製品でなければ工程を省く、
若しくは膜厚を薄くする等出来ますが、ご存知かと思
われますが、亜鉛ダイカストは巣穴が大量に存在して
おりますのでそこからの不具合が発生する可能性がご
ざいます。

以上、宜しくお願い申し上げます。

★装飾クロムめっき加工処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

電話・メール相談の前に必ずこちらをクリックしてください

CLICK

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p.co.jp

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~17:00

PAGETOP