めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

装飾クロムめっき加工処理に関するお問合せ

アルミダイキャストと装飾クロムメッキ加工処理について。

アルミダイキャスト製品に装飾クロムメッキ加工処理
をした製品のメッキが剥離してくるのですが、一般的に、
どのような問題が考えられますか?

剥離ですが、密着不良のような感じとテープ試験を
しますとめっき皮膜がすべてとれてしまいます。

以上、宜しくお願い申し上げます。


ダイキャスト製品には、素材表面に微細な巣穴
がたくさん有り、処理工程中にに巣穴に入り込ん
だ不純物(研磨剤のカス等)及びめっき液が、処
理後にどんどん染み出してきてめっき皮膜を浮き
上がらせてしまうことがございます。

前処理不足による密着不良という場合もございま
すが、巣穴が問題となる場合が多いです。

ダイキャスト自体、巣穴は必ずございますので
研磨・下地めっきにて対応せざるを得ませんが、
材料としてはあまり好ましいものではございません。

ただし、あくまでも上記は、一般的なお話でございまし
て弊社ですと、良好に装飾クロムめっきを施すことが
可能でございます。

★装飾クロムめっき加工処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。


キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

電話・メール相談の前に必ずこちらをクリックしてください

CLICK

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p.co.jp

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~17:00

PAGETOP