めっきQ&A


アルマイト加工処理の後処理と六価クロムについて。

アルマイト加工処理には耐食性の他、着色にもその目的が
あり、多岐に亘るようですが、その中で六価クロム化合物
を使用するような後処理はありますでしょうか?

アルマイト加工処理そのものがRoHSに抵触するかどう
かのQ&Aはあるのですが、いま少し確認させて頂きたい
と存じます。

海外にアルマイト加工処理を出荷するために調査をして
おります。
材質はA5052材を考えております。


通常のアルマイト加工処理であれば上記の物質を含むこ
とはございません。抵触はいたしませんので大丈夫でござ
います。

ただし、アルマイト加工処理後にクロメート処理を施し
たり、アルマイト処理液がクロム酸の場合には、抵触する
可能性がございます。

着色アルマイト加工処理でございますと、染料自体が
メーカー様によっては成分を含んでいる場合がございま
すのでご確認頂くほうが安全です。

ご確認は、各メーカーの「MSDSにて」確認することが可能です。

弊社の着色アルマイト加工処理は問題ございません。

★着色アルマイト処理加工のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP