めっきQ&A

  • google
  • シェア

よくあるご質問を投稿

アルマイト加工処理に関するお問合せ

A5052の溶接構造のブラケットをアルマイト加工処理したら黒く変色する。

A5052の溶接構造のブラケットをアルマイト加工処理
したところ、溶接ビードの一部が黒く変色しました。

剥離後、再処理してみたのですが同じ結果です。
考えられる原因と、アルマイト加工処理の前処理等での対
処法がありましたら教えて頂けませんか。

今、弊社にて考えているのば熔接ビードの部分を擦って
再処理を依頼してみようと考えております。

以上、宜しくお願い申し上げます。

溶接の影響でアルミニウム表面が「改質」された
可能性がございます。

また、溶接ビードは、素材と同じ材質にて処理される
ことが望ましいです。
材質が異なる影響も考えられます。

対策としましては、全体的に物理的、化学的にエッチング
処理されてからアルマイト加工処理されるのが望ましいです。

物理的・・・ナシジ処理になります。
化学的・・・溶剤を使用してエッチングを実施します。

また、溶接部を擦るという方法も効果が見込める可能性が
ありますので、上記を含めた工程を複合して再処理を
依頼されるのが宜しいかもしれません。

★アルマイト処理加工のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

電話・メール相談の前に必ずこちらをクリックしてください

CLICK

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~17:00

PAGETOP