めっきQ&A

  • google
  • シェア

よくあるご質問を投稿

アルマイト加工処理に関するお問合せ

アルマイト加工処理による平面度の変化について。

アルニウムの板材にアルマイト加工処理を施した場合、
アルマイト加工処理または封孔処理により、板材の平面度を
損なうような応力を発生させる現象はありますか?

平面度が厳しい製品でございまして、現状は平面度が
出ておりますが、アルマイト加工処理後にこの平面度
が歪んだりすると問題になります。

以上、ご検討の程、宜しくお願い申し上げます。


アルマイト加工処理が硬質アルマイト加工処理の場合、
処理液の温度が0度近い状態で処理いたします。

その後、封孔処理しますが、この処理の温度が90℃以
上でございます。

その温度差によって平面度を損なう可能性はございます。

また、アルマイト加工処理をする場合、攪拌をかなり強く
実施いたしますので治具の装着状態や製品の状態によ
っては、この攪拌の影響で歪が発生する可能性はござ
います。

★アルマイト加工処理のページはこちらから。
★硬質アルマイト加工処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

電話・メール相談の前に必ずこちらをクリックしてください

CLICK

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~17:00

PAGETOP