めっきQ&A

  • google
  • シェア

よくあるご質問を投稿

アルマイト加工処理に関するお問合せ

白アルマイト加工処理の色合いについて。

A2017-T4の切削部品に対して、素材色のままの色調と
なるよう、白アルマイト加工処理 膜厚:6~10μmを
指示したところ、色合いが考えていたより黄色っぽく仕上
がってしまいました。

業者さん曰く「2000系は5000系に比べると黄色っぽくな
りやすい」とのことなんですが、2000系で素材色(シル
バー)に近いアルマイト加工処理は不可能なのでしょうか?

以上、ご検討の程、宜しくお願い申し上げます。


材質の影響でA2000系は確かに黄色っぽくなってしまい
ます。

これを「自然発色」といいます。

素材の中に含まれる銅の成分がA5000系に比べて多いため
その影響で黄色っぽくなります。

少し改善されるのであれば、アルマイト加工処理前に艶消し
処理をされますと改善傾向にございます。

ただし、この艶消しは専用の溶剤に素材を浸漬させて
から、アルマイト加工処理を施します。

可能であれば試作処理をされてご評価頂くのが宜しいかと
思います。

以上、ご検討の程、宜しくお願い申し上げます。

★アルマイト加工処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

電話・メール相談の前に必ずこちらをクリックしてください

CLICK

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~17:00

PAGETOP