めっきQ&A


アルマイト処理後に油を使用したら手の形や模様のようなシミが発生した原因は?

アルマイト処理しますと皮膜にポア(孔:あな)が生成されます。

通常はこの発生したポアを封孔処理というもので孔を閉じてしまいます。

上記の処理を実施していない場合には、孔は開いたままで
ございますのでアルマイト処理直後等には、手の油や油等が、
その孔に入ってしまって染みのようになってしまっていると思われます。

アルマイトのページはこちらから
お問合せのページはこちらから

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP