めっきQ&A

  • google
  • シェア

よくあるご質問を投稿

アルマイト加工処理に関するお問合せ

アルマイト加工処理皮膜の絶縁性について。

お忙しい所申し訳ございません。
御社のホームページを拝見した際、アルマイト加工処理
されたものは絶縁性があるのでテスターをあてても通電
反応しないと書いてあります。

しかし弊社にあるアルマイト加工処理をしてもらった鉄板
にテスターをあてると通電反応を示します。
何故でしょうか?

お忙しい所申し訳ございませんがご回答いただけたらと
思います。

※尚、この鉄板は御社で加工お願いしたものでは
ありません。

材質が鉄板とございますが、アルミニウムで宜しかっ
たでしょうか?

アルミ合金材質以外にアルマイト加工処理をすることが
出来ません。

テスターで反応が出てしまうような状態ですと、良好な
アルマイト処理が生成されておりません。

また、「通電部の接点箇所」等でテスター測定しますと
通電反応を示します。

材質番号が一般的なアルミ合金だったでしょうか?
鋳物やダイキャストの場合ですと、良好なアルマイト皮膜
を生成出来ず通電する可能性はあります。

材質をお知らせくださいませ。

★アルマイト加工処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

電話・メール相談の前に必ずこちらをクリックしてください

CLICK

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~17:00

PAGETOP