めっきQ&A


カラーアルマイト加工処理の剥離作業について。

A7075アルミニウムにカラーアルマイト加工処理が
施されている部品を剥がす事は可能でしょうか?

違う色のカラーアルマイト加工処理に変更する
ことになりまして、皮膜を剥離する必要が出て来ました。

注意事項等がございましたらお教え頂ければ
幸いです。

以上、宜しくお願い申し上げます。

剥離は可能ですが、その際に寸法の減少(溶解)や母材の
傷みは避けられません。

剥離後新たに再アルマイト加工処理を施すご予定
でしょうか?

また、大きいものであれば弊社の設備に収まらない
可能性がございますのでご注意くださいませ。
小物であれば可能でございます。

ご注意頂きたいのは、部分剥離の際に「マスキング処
理」を実施いたしますが、この隙間から、剥離液が浸漬
し、他の部分も溶解する危険性が高いです。

全体的に一度、剥離し、必要部分のみをカラーアルマイト
加工処理されることをお奨めいたします。

★着色アルマイト加工処理のページはこちらから。
▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP