めっきQ&A


再アルマイト加工処理の着色ムラについて。

アルマイト加工処理されている材料を剥離し、着色アルマ
イト加工処理をお願いしたのですが、以前では色の誤差が
少ししかなかったのですが、今回、同条件で加工したと
ころ、色に大きな違いがでてしまいました。

これは何が問題で発生しているのでしょうか?

以上、宜しくお願い申し上げます。

剥離による影響で素材が痛んでしまったのだと思います。

また、公差などがあり、剥離することにより膜厚を以前より
も厚く処理した場合には、色合いが変化いたします。

色ムラを無くす場合には、再度、機械加工等を行う
必要がございます。

以上、宜しくお願い申し上げます。

★着色アルマイト加工処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。


キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP