めっきQ&A


アルミ鋳物における硬質アルマイト処理後の優位性について

アルミ鋳物でAC4CとAC7Aに硬質アルマイト処理した
場合、耐食性などの面でどちらが優位でしょうか?

現在、硬質アルマイトを依頼している業者では処理を
するころが出来ず、御社のホームページを拝見いたしました。


材質的には、AC7Aが宜しいかと思います。
耐食性、染色、光沢、耐摩耗性の面で優位です。

これは、硬質アルマイトのしやすさとアルミニウムの
含有率の影響です。

硬質アルマイトのページはこちらから
お問合せのページはこちらから

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP