めっきQ&A

  • google
  • シェア

よくあるご質問を投稿

アルマイト加工処理に関するお問合せ

硬質アルマイト加工処理とアルマイト加工処理の違いについて。

硬質アルマイト加工処理とアルマイト加工処理の違いを
簡単に教えてください。

A2017材にアルマイト加工処理系を考えておりますが
硬質アルマイト加工処理と普通アルマイト加工処理の
違いがあまり解らずお問合せをさせて頂きました。

一般的なことでいいのでお教えください。

処理液等からのお話ですと以下が異なります。

 1.処理液の濃度が異なる。
 2.電流密度が異なる。
 3.液温が異なる。

特性の違いですと硬質アルマイト加工処理の方が

 1.硬度が高い。
 2.膜厚を多く生成できる。
 3.硬度が高いので耐摩耗性が高くなる。

などがございます。

基本的な処理液は同じ(酸性)でございます。

★硬質アルマイト加工処理のページはこちらから。
★アルマイト加工処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

電話・メール相談の前に必ずこちらをクリックしてください

CLICK

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~17:00

PAGETOP