めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

硬質アルマイト処理に関するお問合せ

妥当な硬質アルマイト加工処理の膜厚とは?

硬質アルマイト加工処理の妥当膜厚というのは、存在
するのでしょうか?
一般的に50μmという厚さのようなのですが。

硬度的な維持、摩擦係数の維持、硬質アルマイト加工処理
の特性が一番出やすい膜厚を考えております。

以上、ご検討の程、宜しくお願い申し上げます。

★一般的には、50μmの膜厚が多いですが、勿論、
20~30μm指定のお客様も沢山おられます。

お客様のご希望に沿ったアルマイト膜厚をご提案
出来ますが、材質によって異なる場合もございます。

弊社では、40~50μ厚を指定されるお客様が半分ぐらい
おられます。

皮膜特性としては、20~30μm厚でも維持出来ます。

以上、宜しくお願い申し上げます。

★硬質アルマイト加工処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

めっき専門用語

Zoomミーティング始めました

あきらめずにご相談ください

  • めっきセカンドオピニオン
  • LINEでお問合せ

PAGETOP

PAGETOP