めっきQ&A


JISでの黒染メッキ表記について

化学めっきの分類である黒染メッキをSS400等の鉄材料に
1μmかける場合JIS記号で書くと「ELp-Fe/Fe3O4_1/:D」
でよろしいのでしょうか?

問題なければ図面に記載しようと思いますが
如何でしょうか?

記号的には、電気を使用しませんので、通用しない
記号となります。

2008年度版のJIS金属表面処理によりますと、
黒染を表す定義としては、

「JISH0400電気めっき及び関連処理用語」における、

「後処理:5015番 アルカリ黒色処理」というのが

最も近い表現かと思われます。

ただし、黒染と明記された記載は、現行のJISでは規格さ
れていないと存じますので、(恥ずかしながら不勉強の為
私の勘違いの事もあるかと思いますが)図面上には、文章
や処理業者様とのお打合せによる記号にて明記されるの
が確実かと思われます。

また、ご存知のように黒染皮膜自体は、金属ではない為、
厳密にはめっき処理ではなく化成処理になります。

1μmという膜厚を実際には管理・検証できない可能性は
ございます。

弊社の事例ですと、以下の表記が多いです。
 
 1.BK
 2.黒染め
 3.SOB処理

黒染メッキのページはこちらから
お問合せのページはこちらから

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP