めっきQ&A


黒色クロメートとリューブライト処理との違いについて

黒色クロメートは電気亜鉛めっき後に行う処理で
耐食性を重視した処理です。

リューブライト処理は化成処理です。
リン酸マンガンの結晶体を析出させます。
皮膜表面のざらつきが若干ございます。
リューブライト皮膜は、絶縁皮膜です。

亜鉛めっきのページはこちらから
リューブライト処理のページはこちらから
お問合せのページはこちらから

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP