めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

リューブライト加工処理に関するお問合せ

リューブライト加工処理と亜鉛めっきの黒色の違いとは。

リューブライト加工処理と亜鉛めっき加工処理の黒色クロメート
と分けてめっき加工処理をしてもらっているのですが、それぞれ
の比較しての違いを教えていただきたいのですが。

黒色の光沢の違いなどは、目視で解るのですが、それ以外
についてお教えくださいませ。

以上、宜しくお願い申し上げます。

リューブライト加工処理は化成処理です。
リン酸マンガンの結晶体を析出させます。
皮膜表面のざらつきが若干ございます。

対して亜鉛めっき後の黒色クロメート加工処理は
電気めっきにより金属亜鉛皮膜を析出させた後に
黒色クロメート(これは化成処理です)を施したもの
を言います。
クロメートの主成分は「6価クロム」になります。
(これは一般的に)

耐食性は両者同等です。

リューブライト皮膜、黒クロメート皮膜は絶縁体になります。

★リューブライト加工処理のページはこちらから。
★亜鉛めっき加工処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

電話・メール相談の前に必ずこちらをクリックしてください

CLICK

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p.co.jp

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~17:00

PAGETOP