めっきQ&A


●Auメッキ表面への下地Niの拡散について。

銅素材にNi下地を施したAuメッキをリフロー処理するとAu
メッキ皮膜表面よりNiが検出される現象が確認されま
した。

リフロー前後で違いが見られた事から,熱による影響と
考えているのですが,どのような原理でNiがAu皮膜表面
に表れるのかメカニズムをご教示願います。

以上、宜しくお願い申し上げます。

金属結合の中で、熱エネルギーにより全ての原子は
平衝位置で常に振動しております。

熱振動に相当するエネルギーは温度と共に増大し、適
当な条件で原子を格子点から飛び出させることから、
そのエネルギーが点欠陥(ピンホールなど)の空格子
点では極めて低く容易に格子点を移動する事が出来る
ことから、ピンホールなどの部分からニッケルが移動
し金表面に露出してしまう事になります。

以上、宜しくお願い申し上げます。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP