めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

B-in処理に関するお問合せ

食品衛生法に抵触しないメッキの種類について。

銅製たい焼き型にメッキ処理を施し、お客様に納品し
たところ、焼き型を合わせる面(2~3mm)がはがれ
てくるというクレームを受けました。

剥がれてきたメッキが、食品の中にはいり、食品衛生法
にひっかかるのではないのかという懸念もされておりま
す。

本製品に施してあるメッキは、ニッケルメッキで、他社
様にお願いしたものです。

1)食品の中にはいっても良いメッキで、摩耗性のある
  メッキはあるのでしょうか。

2)食品関係器具などで利用する主に使用されるメッキ
  はどのようなものでしょうか。

また、メッキをしたものとしていないもので、非接触式
温度センサーで表面温度を比較したところ、メッキを施
してあるものの表面温度が、70℃ほど違うのに、メッキ
を施してある方が早く焼ける理由が知りたいといわれま
した。

3)非接触式温度センサーでは、メッキのような光沢が
  あるものでは、正確な温度が測定できないと聞いた
  ことがあるのですが、メッキをしていても正確に表
  面温度を測定できる方法がありましたら教えて頂き
  たいと思っております。

以上、3点についての御教授をお願い致します。
宜しくお願い致します。

>1)食品の中にはいっても良いメッキで、摩耗性のある
> メッキはあるのでしょうか。

★めっき皮膜はあくまでも金属ですので、混入して問題
のない皮膜はございません。

> 2)食品関係器具などで利用する主に使用されるメッ
> キはどのようなものでしょうか。

★食器関係ですと、銀やスズめっきが使用されておりま
す。

弊社にて食品関係でご使用頂いている皮膜としまして
B-in処理という皮膜がございます。
B-in処理に関しましては、食品衛生法もクリアしており
ます。

> また、メッキをしたものとしていないもので、非接
> 触式温度センサーで表面温度を比較したところ、
> メッキを施してあるものの表面温度が、70℃ほど違う
> のに、メッキを施してある方が早く焼ける理由が知り
> たいといわれました。

現状何めっきを施されているか分かりませんが、表面
状態によって熱が集約しやすくなっているのではないか
と思われます。

>3)非接触式温度センサーでは、メッキのような光沢が
> あるものでは、正確な温度が測定できないと聞いたこ
> とがあるのですが、メッキをしていても正確に表面温
> 度を測定できる方法がありましたら教えて頂きたいと思
> っております。

接触式の温度センサー(表面温度を測定可能)がござ
いますので、そちらをご使用になられては如何でしょうか?

以上、ご検討の程、宜しくお願い申し上げます。

★B-in処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

電話・メール相談の前に必ずこちらをクリックしてください

CLICK

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p.co.jp

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~17:00

PAGETOP