めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

B-in処理に関するお問合せ

耐熱性の有るメッキ加工処理とは?

「S38C」と言う炭素鋼材で400℃の雰囲気で使
用している部分にメッキをしたいのですが、どのメッキ
加工処理が妥当か処理費用の低い順に幾つか教えて下さい。

メッキ加工処理の目的は錆防止で塩素系の雰囲気内で使用
します。

耐熱性との事ですが、400℃雰囲気中での使用で
変色(酸化)等しないもので、塩素系に使用できるも
のとしまして、社内の処理ですと「B-in処理」のみが
ご提案できるものとなります。

B-in処理は処理費用が安価ではございませんので
御社の求められている要求にお答えできない可能性が
ございます。

また、塩素雰囲気で使用されるという事で一度御社で
のご評価が必要となります。

一般的には、硬質クロムめっき加工処理をご利用にな
るケースが多いのですが、塩素の雰囲気によっては溶解
する可能性がございます。
よって試作を数種類のめっきでご評価頂くことになります。

★B-in処理のページはこちらから。
★硬質クロムめっき加工処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

電話・メール相談の前に必ずこちらをクリックしてください

CLICK

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p.co.jp

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~17:00

PAGETOP