めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

テフロン硬質アルマイト加工処理に関するお問合せ

アルミ素材の表面の摩擦抵抗を少なくする表面処理とは。

A5052にてある製品を滑らせ摩擦抵抗を少なくしたいのです
が何かいい方法はございますでしょうか?

テフロンを含有した表面処理がいいのではないかと
思っておりますが、この考え方は間違っております
でしょうか?

以上、ご検討の程、宜しくお願い申し上げます。

以下の処理が宜しいかと思います。

 1.テフロン硬質アルマイト加工処理
 2.テフロン無電解ニッケルめっき加工処理

しかし、素材の加工状態にも滑りは依存しますので打合
せが必要でございます。

面粗さもコントロールする可能性もございます。

御社がご希望される摩擦抵抗について詳細をお教え
頂ければ幸いです。

また、試作処理を実施し、どの皮膜がよいのかを
検証されるのも宜しいかと思います。

★テフロンアルマイト加工処理のページはこちらから。
★テフロン無電解ニッケルめっき加工処理のページはこちらから

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

電話・メール相談の前に必ずこちらをクリックしてください

CLICK

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p.co.jp

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~17:00

PAGETOP