めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

めっき処理のご相談に関するお問合せ

SUS304での耐薬品性の高いめっき加工処理について。

質問ですが、SUS304の材料で酸系に対応できる様、
めっき加工処理をしたいのですが、良い方法があれば、
教えてくださいませ。

酸とは、pH5~6位です。

常時、浸漬されている訳ではございませんが、
上記の環境にさらされます。

以上、ご検討の程、宜しくお願い申し上げます。


温度条件や浸漬時間、使用される「酸」等の環境に
よっても異なりますが、以下の処理が弊社では可能性と
してございます。

 1.高リンタイプの無電解ニッケルめっき加工処理
 2.テフロン無電解ニッケルめっき加工処理
 3.2層以上のめっき皮膜
   (めっき層を重ねます)
 4.HCRF処理という特別な処理(お問い合せくださ 
   い)
 5.何層かのめっき処理後に最終的に金めっき
 
以上、ご検討の程、宜しくお願い申し上げます。

★無電解ニッケルめっき加工処理のページはこちらから。
★テフロン無電解ニッケルめっき加工処理のページはこちらから。
▼HCRF処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

電話・メール相談の前に必ずこちらをクリックしてください

CLICK

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p.co.jp

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~17:00

PAGETOP