三和メッキ工業株式会社

  • 0776-23-1639

×CLOSE

めっきの表示記号

  • シェア

1.JIS H0404による表示方法

JIS H0404では、下記に示す表示方法により、規定されています。

JIS H0404

例1
E p-Fe/Ni 5 b,C r 0.1r/:D
電気めっき、鉄素地、光沢ニッケル5µ以上、普通クロム0.1µ以上、通常の屋内で使用
例2
E p-Fe/I C r 20/
電気めっき、鉄素地、工業用硬質クロム20µ以上
例1
E p-Fe/Zn 8/CM 2
電気めっき、鉄素地、亜鉛めっき8µ以上、有色クロメート

2.一般的に使用される表示方法

現在は一般的に、下記に示す表示方法が多いようです。

一般的表示方法

  • Aめっきの表示記号で表す
BK 黒染 Lb リューブライト Zn 亜鉛めっき
Ni ニッケル Cr 普通クロムめっき Ni-P 無電解ニッケルめっき
ICr 工業用クロムめっき(硬質クロム)
  • Bめっきの厚さ(µm)

要求しているめっき(メッキ)の膜厚(µm)を表します。

  • Cめっき(メッキ)前後処理を表す記号
バフなし 記入不要
バフ研磨 めっき前→1BF    めっき後→2BF
ブラスト(ナシジ)処理 めっき前→1SB    めっき後→2SB
面粗度範囲 図面中に書き込む
亜鉛めっきの場合 光沢クロメート→CM1
有色クロメート→CM2
黒色クロメート→CM3

記入例

種 類 めっきタイプ 表示方法(例) 処理工程 厚み その他の
表示方法
工業用
クロム
標準硬質クロム Icr30/1BF,2BF バフ→硬質クロム→バフ 30 Micr30
硬質ナシジ Icr30/1BF,1SB バフ→ナシジ→硬質クロム 30 Micr-D
ミクロン、フラッシュ Icr5 硬質クロム 5 Micr5
ニッケルクロム ニッケル Ni10b 光沢ニッケル10µm 10 Ni
ニッケルクロム Ni10b,Cr0.1r/1BF バフ→ニッケル→クロム 10 MFCr,NiCr
白上 Ni10b,Cr0.1r ニッケル→クロム 10 MFCr,NiCr
ナシジクロム Ni10b,Cr0.1r/1SB ナシジ→ニッケル→クロム 11 MFCr-D
亜鉛 光沢クロメート Zn8b/CM1 亜鉛→光沢クロメート 8 MFZn
有色クロメート Zn8b/CM2 亜鉛→有色クロメート 8 MFZn-C
黒色クロメート Zn8b/CM3 亜鉛→黒色クロメート 8 MFZn-B
黒染 酸化鉄被膜 BK 黒染 1 SOB
バフ黒染 BK/1BF バフ→黒染 1
リューブライト リン酸マンガン被膜 Lb リューブライト 7~15 マンガン
アルマイト 白アルマイト AA10 アルマイト 10 SA
着色アルマイト AA10/色指定 アルマイト→着色 10  
硬質アルマイト AA30 硬質アルマイト 30 SAAH
タフカラー AA30/色指定 硬質アルマイ→着色 30  
無電解
ニッケル
無電解ニッケル Ni-P10 無電解ニッケル 10 カニゼン,
Elp-Ni
テフロン無電解 PTFE Ni-P10 テフロン無電解 10~30  

電話・メール相談の前に必ずこちらをクリックしてください

CLICK

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~17:00

PAGETOP

PAGETOP