三和メッキ工業株式会社

  • 0776-23-1639

×CLOSE

要求特性・使用目的

めっき加工処理によって、様々な特性を出すことができます。目的や用途によってどのような特性が必要なのかによって、めっき加工をお選びいただきましてご相談ください。

めっきの評価方法
◎ もっとも効果のあるもの
● 効果のあるもの
○ 特殊処理をすれば効果のあるもの
△ めっき析出条件や使用条件によっては効果のあるもの
  亜鉛 ニッケル クロム 硬質クロム アルマイト 無電解
ニッケル
HCRF クロスカラー テフロンクロム ブラックステン 黒染 リューブ アロジン 不動態処理
白アルマイト 硬質アルマイト テフロン タフカラー ニッケルリン テフロン P-in® B-in®
装飾 ○ ○ ◎ ◎ ◎ ○ ○ ◎           ○   ○        
防錆 ◎ ○ ◎ ◎ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ◎ ○ ○ ○ ○ ◎ ○ ○
耐摩耗性   ○   ◎   ○ ○ ○ ● ● ● ● ● ● ●          
硬度       ◎   ○ ○ ○ ● ● ● ● ● ◎ ◎     ○    
潤滑性       ○         ○ ○ ◎ ○ ○         ▲    
寸法精度       ◎ ○ ○ ○ ○ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ○ ○ ○ ◎   ◎ ◎
肉盛性   ○   ◎   ○     ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲          
型離れ性       ○   ▲ ○ ○ ○ ○ ○ ○     ○          
低摩擦係数       ◎     ○   ○ ○ ○ ○ ○   ◎          
二次加工性 ◎     ▲   ▲   ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲              
電導性 ◎ ○ ○ ○         ○ ○ ○ ○ ○           ◎  
磁性                 ▲ ▲ ▲ ▲ ▲              
低接触抵抗       ▲     ○   ▲ ○ ○ ▲ ▲              
抵抗特性   ▲               ○   ○              
反射防止性 ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲               ▲        
光反射性 ▲ ○ ◎ ◎                                
耐候性 ◎ ○ ○ ○         ▲ ○ ○ ○           ○    
耐熱性   ○   ○         ○     ◎ ○              
熱反射性   ▲ ◎ ▲         ▲     ▲   ▲            
はんだ付け性 ▲ ○                   ○                
ボンディング性         ○ ○ ○ ○   ○   ○                
多孔性       ◎ ○ ◎ ◎ ◎                   ○    
非粘着性       ○     ○     ○ ○ ●     ◎          
接着性 ○       ○ ○   ○                        
耐薬品性   ○ ○ ○         ○ ○ ○ ○ ◎ ○ ○ ○        
汚染防止     ○   ○ ○ ○ ○   ○ ○   ◎              
抗菌性   ▲ ○           ○ ○ ○ ○ ○              
海水腐食防止   ○   ○           ○ ○ ○ ○              
電気絶縁性 ○       ○ ○ ○ ○                   ○    
  亜鉛 ニッケル クロム 硬質クロム アルマイト 無電解
ニッケル
HCRF クロスカラー テフロンクロム ブラックステン 黒染 リューブ アロジン 不動態処理
白アルマイト 硬質アルマイト テフロン タフカラー ニッケルリン テフロン P-in® B-in®

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP