メッキ専門用語

防錆効果

防錆効果とは、金属の腐食を抑制する効果のことを指します。
金属は、酸素や水などの環境中の物質と反応して腐食しやすいため、
防錆効果は金属製品の寿命を延ばし、性能を維持するために重要な
役割を果たします。

防錆効果には、主に以下の3つのメカニズムがあります。

・バリア効果:
金属表面に保護膜を形成することで、酸素や水などの腐食原因物質との
接触を遮断します。

・犠牲防食:
腐食しやすい金属を陽極、腐食しにくい金属を陰極として接続することで、
陽極の腐食を抑制します。

・電気化学的防食:
電流を流すことで、金属表面の腐食反応を抑制します。


リューブライト処理のページはこちらから
亜鉛メッキのページはこちらから
お問合せのページはこちらから

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

メッキのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP