メッキ専門用語

5006 クロメート処理

クロメート処理とは、クロム酸または重クロム酸塩を主成分とする
溶液中に品物を浸せきし、化学的に防錆皮膜を生成させる方法です。

主に以下の3つの役割を持ちます。

・防錆性能の向上:
クロメート皮膜は、亜鉛めっき皮膜よりも高い防錆性能を持ち、金属の
腐食を抑制します。

・装飾性の向上:
クロメート皮膜は、黄色、緑色、青色など様々な色に仕上げることができ、
製品に装飾性を付与できます。

・電気伝導性の向上:
クロメート皮膜は電気を通しやすく、電気部品などにも使用できます。

chromating,chromate treatment

引用元:JIS 金属表面処理 2023

亜鉛メッキのページはこちらから
お問合せのページはこちらから

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

メッキのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP