メッキ専門用語

4035 二層ニッケルめっき法

二層ニッケルめっき法とは、第1層に硫黄を含まない無光沢又は半光沢の
ニッケルめっきを施し、その上に硫黄を含む光沢ニッケルめっきを施す
めっき方法です。

プロセス:
・第1層には、めっき皮膜中に硫黄を含まない無光沢または半光沢ニッケルめっきを
 施します。
・第2層には、硫黄を約0.05%含有する光沢ニッケルめっきを付けます。

効果:
・めっき皮膜が腐食環境に置かれると、光沢めっき皮膜は無光沢または半光沢ニッケル
 皮膜よりも卑な電位を持ちます。
そのため、腐食は光沢めっき層で横に広がり、素材への孔食を防止する効果があります。

duplex nickel plating

引用元:JIS 金属表面処理 2023

お問合せのページはこちらから

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

メッキのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP